バイトブログ|バイト始める前に体験談をチェック!

イタリア料理屋バイト

大学時代はあまりにもお金が無くご飯にも困っていたので始めたイタリア料理屋でのバイト。

 

初めは皿洗いや簡単の下準備程度の物をやっていましたが少しずつ料理の腕も上がってくるとランクアップでピザ焼きを任されるようになりました。

 

このピザ焼きが大変!かまどの熱さが半端じゃありません。

 

しかも働いていたピザ屋の生地は薄いクリスピータイプで伸ばす際下の大理石の台が透けるくらいまで薄くしなければならないので破くと一貫の終わりです。

 

伸ばしている段階ならいいのですがかまどの中で回しているときに破ると完全に戻せないので焼き直しとなるのです。

 

客が混んでいる時だと店長からのプレッシャーが半端じゃありません。

 

逆にすいているときはわざと破ってそれをまかないで食べるというのが定番でした。(店長は気づいていたと思いますが^^)

 

あと良かったのは隠れて色々なものを食べられたことです。

 

今までの人生では遭遇しなかった食べ物があり冷蔵庫を開けて取り出す際に隠れて鴨肉や生ハム・アンティパストを食べていたのは良い思い出です。

 

時給は800-900円程度でしたがまかない付きで、人生の中で一番役に立ったバイトと思っています。

 

 

 

コンビニバイト

学生時代毎朝コンビニでバイトをしていました。

 

10年前の田舎のコンビニは24時間営業ではなく朝6時開店でした。

 

なので毎朝高校へ行く前に5時から倉庫に搬入されている雑誌を入れ替えたりレジ打ちをしながら8時までバイトをして学校という日々が続きました。

 

コンビニバイトの魅力は何と言っても廃棄品を貰えるという事です。

 

これはコンビニによっても違いますが、貰えるところは期限切れのデザートや弁当をくれるので高校の昼飯代わりにしていました。

 

困るのは同級生がエロ本などを買いに来ると意外に気まずいことです。

 

あのころはネットも普及していませんのでエロ本を朝早くに買いに来る若者が殺到していたものです^^

 

コンビニの時給は安いものの食べ物を貰えるというメリットがデカくて結構高評価です。

 

けど中にはやな客もいたりします。レジが遅いと文句を言われたり勝手に新聞代だけおいてスポーツ新聞をもっていくおっさんも腹立ちます。

 

さらには弁当の入れ方や温め方で文句を言う人もいます。更には後退するときのレジチェックで少しでもお金がズレると合うまで帰れないというのも大変な思い出です。そういう面でのストレスが嫌な人にはお勧めしません。

 

コンビニは近くにあるので働きやすい反面多少の嫌なこともありますので検討中の方はその辺も考慮して下さい。

 

 

日払いバイト

学生時代様々なバイトをやりながらもどうしてもお金がすぐに必要な時に利用していたのが即日払いのアルバイトです。

 

荷物の運搬が主ですが、日払いの良いところはその日だけなのでコミュニケーションをそれほどとらなくても出来るという事です。

 

淡々と与えられた仕事をこなすといった感じですが自分的にはお金だけが目当てなので気になりませんでした。

 

誰かとの繋がりを求める方には向いていません。

 

基本集合して仕事内容を教えてもらい決められた時間内作業するといった感じですが、飯がついたりすることも多く学生時代は結構ありがたかったです。

 

即日払いの最大の魅力は帰りに封筒にお金が入っていて貰って帰れるという事です。

 

1万円前後の対価ですが今必要なお金が入りますのでありがたい限りです。

 

しかし、注意もあります。だいたいバイト終わりが朝方になると無性に腹が減ったり風俗に行きたくなったりするので帰り際にいかにお金を使わないかも重要なポイントです。

 

日払いと即日払いの違い知ってますか?